疲れ目の人のサプリ|健康食品で栄養を補う

疲れ目におすすめのサプリ

疲れ目にはブルーベリーはとても良い働きをしてくれます。しかし他にもいろいろな成分があり、ブルーベリーと言われている中には、実はブルーベリーより強力な、ビルベリーなどが含まれているものも多いとのこと。しかしあまりにも「疲れ目にブルーベリー」が定説になってしまっていることから、サプリのネーミングとして使われているものもあるようです。さて、どのような成分が目の疲れにおすすめの成分なのでしょう。

 

アントシアニン

アントシアニンが豊富な食品にはブルーベリーやビルベリー、カシスなどが知られています。戦争中のアメリカパイロットが、朝ブルーベリーのジャムを食べた日に限って夜の飛行がとても楽だったということから、ブルーベリーが目に良いと噂となり、それから研究が広がったと言われています。ブルーベリーには高い抗酸化作用を持つアントシアニンが豊富で、それが目の疲れによって目周辺や目の眼球の中に発生した活性酸素を除去し、目の疲れを取ると言われているのです。

 

ポリフェノールの一種であるアントシアニンは、特に他のポリフェノールに比べ目の周辺、そして目の中にまで浸透することができるのです。そのためアントシアニンは、特に目の疲れに良い影響を与えてくれると言われています。

 

実はアントシアニンはブルーベリーよりビルベリーの方が豊富に含まれています。そのためブルーベリーサプリであっても成分表を見ると、ベルベリーが含まれているサプリが多いはずです。またカシスも同じようにアントシアニンが豊富ですが、量的にはブルーベリーと変わりません。どちらも種類があり、それによって含有量が違う程度の差があります。

 

アスタキサンチン

アスタキサンチンというと抗酸化作用の高い、カニやエビの赤い殻に多く含まれているポリフェノールです。アスタキサンチンはポリフェノールの中の、カロテノイドの一種でトマトのリコピンなども。目には神経の束の部分があり、そこから奥に入るには血液網膜関門というところを通らなければなりません。

 

大切な目への関所のような部分ですが、アントシアニンと同じようにアスタキサンチンはここを容易に通り過ぎることができるので、目にじかに抗酸化作用を発揮することができるのです。ビタミンCやE、亜鉛、銅、鉄、マンガンなどを摂取することで、より効果が高くなると言われています。

 

コエンザイムq10

もともとミトコンドリアに存在している成分ですが、エネルギーをつくる酵素です。特にパソコンや携帯によるブルーライトによって、目の中に活性酸素が発生するため抗酸化性分も減っていきます。それによって目の細胞も破壊されることに。目の細胞の中にコエンザイムq10しっかり含まれていると、活性酸素から目を守ってくれるのです。そのためコエンザイムq10の摂取も目の疲れ予防となるのです。